ドゥカティ ポールスマート Fフォーク、Rサスペンション取り外し


本日はDucati Paul Smartの前フォーク、後サスペンションのオーバーホールを行う為、取り外しを行います。


メーカーは前後ともOHLINS(オーリンズ)です!!経年劣化はパーツ本来の性能が下がってきます。ですが定期的にメンテナンスを行うことで新品同様に長く快適に使い続けることができます。




クレーンにて車両を吊って取外します。作業をしている中で足廻りの重要性を改めて感じます!!



取り外し完了です。サスペンションの性能を保つのに重要なのは各部のシールやメタル類など、劣化した摺動パーツの交換です。サスの内部と外気を遮断しているのはOリング類で、それが劣化すれば次第に性能は下がり、フルードが漏れれば油量が減りガス圧も低下します。乗り心地が悪くなったと感じている方、ツーリングなどでお出かけ前に是非ご相談下さい^-^

閲覧数:4回