top of page

ハーレーダビッドソン XL1200L

エンジン始動不能での入庫

バッテリーは満充電でもスタートスイッチを押すと

【カッ】と言って回らず

スターターの端子で点検すると、スターターソレノイド(4輪で言うマグネットスイッチ)の不良と判断

分解すると案の定ソレノイドと接点が焼け&摩耗しておりましたので

リペアキットを使用して修理です。


組付け完了後スタータースイッチ一発で始動OKでした。

閲覧数:9回
bottom of page